インプラント治療に必要な術前審査(断層撮影等)を行ないます。

麻酔をして粘膜を少し切開しインプラント埋入のための穴を形成します。

インプラントを埋入します。 この状態で個人差はありますが、2ヶ月から6ヶ月待ちます。

インプラントと骨の結合が得られた後に土台を取り付けます。

かたどりを行い製作されたかぶせを取り付けます。

 

<< インプラントトップに戻るインプラント治療のQ&Aに進む >>

 
Copyright (c) KOYANAGI DENTAL CLINIC 2005 All Rights Reserved.